HOME > 製品情報
検索結果

[産業用カメラ - エリアカメラ]

ORCA-Flash4.0 V3 デジタルCMOSカメラ C13440-20CU

■メーカー・商社名
浜松ホトニクス株式会社
■すべてのサイエンティストのために!
ライフサイエンスカメラのリーディングカンパニー浜松ホトニクスは、2011 年、科学計測用デジタルCMOSカメラORCA-Flash4.0を発表。その後、改良、新機能開発などを通し、様々な進化を遂げてまいりました。
この度、弊社の回路技術を結集し、新たなグレードへの一歩を踏み出すORCA-Flash4.0 V3 を開発いたしました。ORCA-Flash4.0 V3 は、すべてのサイエンティストの研究を強力にサポートいたします。
■特長
●高量子効率:82 % (Peak QE)
●低ノイズ
0.8 electrons
(スロースキャンモード、30 フレーム/ 秒)
1.0 electrons
(スタンダードスキャンモード、100 フレーム/ 秒
●高速読み出し
100 フレーム/ 秒
(Camera Link)
80 フレーム/ 秒
(USB3.0 / 8 bit)
53 フレーム/ 秒
(USB3.0 / 12 bit)
●高解像度:400 万画素
■8 bit /12 bit 出力
カメラが取得した16 bit のデータの内、必要なレンジのデータのみをLUT(Look Up Table)を使って8 bit や12 bit のデータとして出力することができます。この機能により、不要部分の画像データを出力することなく、結果としてデータの容量を削減できるだけでなく、USB 3.0 を使用した際、従来品に比べて読み出し速度を向上させることが可能となりました。
■ライトシート読み出しモード
ライトシート読み出しモードは、ライトシート顕微鏡画像のS/N を改善するsCMOS カメラの読み出し方法です。
ライトシート顕微鏡は、シート状の励起光を試料の側面から照射(上下に走査)することで光学断面像を得る蛍光顕微鏡です。
ライトシート読み出しモードでは、カメラの読み出しタイミングを励起光の動きに同期して調整できるため、散乱の影響を受けないS/N の高い画像取得が可能です。
■W-VIEW モード
カメラのセンサ(CMOS)の上下で独立した「露光時間の設定」、「サブアレイの設定(特許出願中)」、「読み出し方向の設定」ができるモードです。
W-VIEW GEMINI などのイメージスプリッティング光学系と組み合わせ、1 台のカメラで2 波長同時イメージングを強力にサポートする機能です。
■ホームページURL
http://www.hamamatsu.com
製品の詳細資料
この企業の製品リスト
■資料請求・お問い合わせ
以下の必要事項をご記入の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
あなたの氏名、所属先(企業)名、E-mail、部署名は、質問相手先の企業には公開されます。
■基本情報入力
お名前[必須] 姓: 名: (全角)
お名前(フリガナ)[必須] 姓: 名: (全角カタカナ)
メールアドレス[必須]  (半角英数字)
※携帯メールや、Yahooやhotmailなどフリーのメールアドレスではご登録いただけませんのでご注意ください。
所属企業・団体名[必須]
法人格
 法人格前後:

 (全角)
例:産業開発機構
部署名  (全角)
役職
電話番号[必須]  (半角英数字)
例:03-457-8910
FAX番号  (半角英数字)
例:03-457-8910
所在地[必須]  (半角英数字) 例:101-0024

 (全角)
例:東京都台東区浅草橋2-2-10
 (全角)
例:カナレビル1F
URL http://  (半角英数字)
個人会員の方
個人会員の方はIDとパスワードを入力すると基本情報が自動入力されます。
ID(e-mail):
Password:
>>パスワードを忘れた方はこちら
はじめての方
このまま入力して下さい。
資料請求の後、入力情報を元に個人会員登録(無料)ができます。
※登録しないこともできます。
 
■資料請求・お問い合わせ内容入力
至急度[必須] 普通  至急
希望[必須] 営業訪問  営業から連絡
カタログ&価格  カタログのみ
動機[必須] 情報収集  新規検討
既存入れ替え  試作検討
添付資料
※最大2MBまでのファイルを送信できます。
※ファイル名は半角英数字でお願いします。
コメント(質問など)[必須]
   
   
HOMEにもどる