HOME > フォーラム > システムインテグレーション
フォーラム
■質問

質問タイトル質問者質問日緊急度
No.10

ラインカメラによる画像処理装置

CH2006/01/16 16:42普通
始めて相談させて頂きます。よろしくお願い致します。
FA向けで、CCDタイプのカメラによる汎用画像処理装置はたくさんあるのですが、ラインセンサの汎用品(カメラ&コントローラのセット)というのを見受けません。ユーザー側でラインセンサを使った画像処理を作り上げようとする際には、「ラインカメラ、PC、PCボード、画像処理ソフト、等」を個別に購入して自分でシステムを作らないとだめなのでしょうか?


■回答5(アドバイス)
回答者クリームキャンディー(メーカ)回答日2006/01/31 20:15自信ご参考まで
 初めからラインセンサ用として作られた汎用画像処理装置というのは確かに余り見かけません。
 唯一、私が知っているのは日本エレクトロセンサリデバイス社の装置で、これは自社製ラインセンサと容易につながるコントローラです。他社の製品ですのでどのような機能を持った装置か詳細は判りませんが、あらかじめ内部に用意されているコマンドを組み合わせることでプログラミングできるようです。
 2次元カメラと違ってラインセンサは取り込んで画像化・表示すること自体が面倒です。レンズのピント合わせなども2次元カメラのように簡単にはいきません。通常エンコーダーなどと連動して取り込むのが普通です。そういう特殊性があるので汎用装置として作りにくいのだと思います。だからPC,入力ボード,画像処理ソフトと組み合わせ一品一品作ることになってしまいますし、その方が用途に合わせ込みが出来て良いと思います。
■この回答に対するCHさんの返答
 「日本エレクトロセンサリデバイス社」HP見た事があります。各パーツの紹介がありましたが、ラインセンサ初心者にはイマイチピンと来ないのが第一印象でした。自分も扱うようになればわかる世界なのでしょうが...。
 汎用品として作りにくいということもあるでしょうし、汎用品としてしまうことでラインセンサの特徴(良い点)が潰れてしまうのかなぁと、ご回答を読んで思ってしまいました。開発はとても難しいと思います。ですが、うまく表現できませんが、現在CCD画像処理を使用している方々が入り込み易いラインセンサパッケージがそろそろ存在していて欲しい願いはあります。(すみません、リスク・開発の難しさなど考えずに自分勝手に書いております)
 少しそれますが、ラインセンサシステムにはPCが付きものと今のところ認識しております。FAのラインにPCが入るという事に抵抗を感じている部分もあります。汎用品という部分には「PCレス」でということも願っております。PCがあるFAラインもあるのですが、UPSやPC本体の設置場所確保などがあるので、その辺りが解消できればなぁという思いからです。
 ご回答ありがとうございました。
 

■回答4(アドバイス)
回答者atiti-ukinko(経験者)回答日2006/01/31 19:49自信ご参考まで
ラインセンサーの汎用品はあるにはあります。
ただし、1ラインごとの処理で2次元に展開するような物ではないです。

1次元のラインセンサーは2K型が多いですが
その場合正方形の二次元に展開すると2k×2k=400万画素となり
処理する面積が膨大なため今までは処理速度と
割り当てるメモリーの関係で汎用機が少なかったのだと思います。

1ライン処理はほとんどがシート状の表面欠陥検査が主ですが。

竹中
http://www.takex-system.co.jp/product/ctrl/ls-30j.html

SUNX
http://www.sunx.co.jp/japanese/product/sensor/15image_sens/vi.html
(ただし2006年8月で生産終了予定)

コグネックス
http://www.cognex.co.jp/products/sv/index.asp

あと、ある画像処理メーカーで表に出していませんが
2次元処理の汎用機を開発しましたが、その機種には
ラインカメラが接続可能です。
1台100万円程度(カメラ別)。

2次元展開した映像に対してコマンドを並べるだけの
割と簡単な物でした。
でも型式をオープンにして無いからとりあえず
ここで公表するのはやめておきます。
■この回答に対するCHさんの返答
 「1ラインの映像を繋ぎ合わせて2次元に展開する事ができる」という概念があり、ご紹介例の1ラインタイプのようなものが存在する事を知りませんでした。
 シート状ワークの欠陥検査や測長に使えるのですね。精度だと、2Kでも20万CCDの薬4倍(サブピクセル無し)はあるので、検査の内容を特化できる場面では優位だと思います。ですが、最近ではメガCCDの画像処理も出てきているので、需要をとられている場面もあるのかなぁと思いました。
 とあるメーカーの2次元汎用機...どのような事が可能なのか?気になるところです。メーカー様の公表を待ち望んでおります。
 ご回答ありがとうございました。

■回答3(回答)
回答者あやねこ(経験者)回答日2006/01/31 19:28自信ご参考まで
ご返答ありがとうございます。

搬送系の精度ですが「パターンがある物」か「基本的に無地」のもので異なります。
前者の場合は搬送速度ムラや微振動がダイレクトに影響しますが、後者の場合はあまり関係がありません。そのためかラインセンサがうまく機能している案件はほとんど後者のようです。こちらのタイプならば「汎用品」が存在してもおかしくはないかと思います。(もっとも無地の上の点欠陥ならばアナログ処理の方がはるかに早いとも考えられるわけで・・・)

「ラインセンサの画像は解像度は高いが精度が低い(著しく搬送系に依存する)」と考えて、大きな間違いは無いのではないでしょうか。

#カスタムのラインセンサ案件は経験しないとわからない技術的な「壁」が高すぎて勧めないことが多いです。それを乗り越えられれば得られるものも大きいのでしょうが・・・。
■この回答に対するCHさんの返答
「パターンの有無により、難しさが違うということ」良くわかりました。ありがとうございます。
ラインセンサについては、まだまだ知らないことが多いので、自分の技量で扱えるものか探っていきたいです。
ありがとうございました。

■回答2(アドバイス)
回答者あやねこ(経験者)回答日2006/01/23 11:27自信ご参考まで
こんにちは。
ラインセンサの場合、解像度は高い画像が取れるのですが、送り方向についてはメカ精度に著しく依存するため、精度の高い画像を撮像するためにはかなりのノウハウを必要とします。また照明で工夫できる余地も少ないというマイナスもあります。
そのためハンドリングを含めた「装置」として作りこめるメーカーでないと使いこなすことが難しく、エリアカメラのような汎用化は難しいのではないかと考えます。
■この回答に対するCHさんの返答
返答ありがとうございました。おっしゃる通り、搬送系の精度については「どこまで求められるのか?」というのは気になっていました。経験が無いとわからないものですから。
ペアになる搬送系が無いと、汎用ラインカメラは市場に出てこなさそうですね。ただ、精度を求めるとハンドリングも必要になるのは確かなので、やっぱりカスタマイズ品が基本の分野になりそうですね。

■回答1(アドバイス)
回答者AKT(メーカ)回答日2006/01/23 09:01自信ご参考まで
ラインはエリアに比べて、汎用品と呼ばれる物は少ないですが、ラインカメラを扱ってるメーカではPCボードも一緒にやっていることが多いです。画像処理も一緒にやっているところが多いですが、あまり良いデータが取れないときは別の画像処理を用いることもあります。
また、仕様によってはそのシステム化してくれる会社もあります(一部、当社もやってます)。
まずは、ラインカメラを扱ってるメーカに聞いてみると良いと思います。
■この回答に対するCHさんの返答
返答ありがとうございます。なるほど各装置を一緒に取り扱っているメーカー様にお願いすると、効率的に思えますね。
ラインカメラ装置を検討するに当って、ユーザー側で判断できる情報がまだまだ少ないようなので、まずはシステム化を提案してもらえるメーカー様に相談するのが良さそうですね。
フォーラムのトップにもどる